とらたん めもりぃず


リアルな話が多いですよねw ロゴの感想もまってますw
by happy-torachan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

子供から大人へ~ピータパン・シンクローム~

タイトルにある「ピーターパン・シンクローム」という話を、社会科で受けましたw
内容を詳しく勉強したわけじゃないですが・・・つまり「ピーターパン・シンクローム」とはなんなのか!
それを出来るだけ簡単に説明しようと思います( ・▽・)


まず問題をだします。
あなたは、子供は何歳までと思いますか?
あなたは、大人は何歳からだと思いますか?
この二つです。

まぁ具体例とした答えで、最初の質問は「小学生まで」と答える人が多いかもしれません。中にはちょっと考えて「高校を出るまで子供です」「大学生も子供です」という人もいるかもしれませんね。
二番目の質問では「高校を出たら大人だ!」「成人式を迎えたら大人だ!」と」いう答えがあれば、もしかしたら「小学校を出たら大人なんだ!だって電車は大人料金だ!」という人もいるかもしれません。

では答えをお教えしましょう。
答えは・・ありません。

そんなの問題じゃないですよね。ですが、その二つの問題について、とても具体的に書かれた論文が「ピーターパン・シンクローム」なのです。
他にも様々な論説があります。ですが、オイラ自身すべての論文を覚えるほど、いい脳みそ持っていないので、一つだけ名前を挙げました。

そのすべての論文から読み上げると、次のような結果になるのです。


「子供とは、小学卒業までが子供である」
「大人とは、高校卒業からが大人である」


じゃぁ、中学入学~高校卒業までの間は、いったいなんなのか、という疑問が浮かぶでしょう。
実は、その間にもあるのです。それが今回の話したい内容なのです。


中学入学~高校卒業までの間は「子供でもなく大人でもない期間であり、子供から大人へと成長する期間である」と、言われています。

実際、子供と大人の境界線というのは国ごとに様々です。20歳になったら大人にもなるし、16歳に儀式を行えば大人になったりする国があるのです。
ですが、一般的には上のように言われています。



つまり、中学入学~高校卒業という間は、「大人への準備期間」というものでしょう。
まだ高校生までは、許されるんです。ちょっと気を緩めてふざけてみたり、イタズラしてみたり・・。刑罰的にも、未成年って名前が公表されないでしょう?
でもそれを聞くと「子供だから許されるんだ」「子供だから名前は出さないんだ」ではないのです。

確かに大きく分ければ「許されているから、名前は出ません」。そういえます。ですが、それは「大人の準備期間」だから許されているわけで、決して「悪いことをしても許される」わけではないのです。

悪いことをして、それを自分で悪だと理解できるか。理解してそれを善の方向に行動できるか?
それが中学生・高校生の時期なのです。
そのために「少年院」があるのです。まだ大人としては不完全な未成年を、しっかりと善の方向に向けるために教育する場所です。


大人へと成長していく期間・・その期間に何が求められるのか?
それは「自立」です。
大人というのは、自立できなくてはいけないのです。子供はまだ、経済面や精神面において劣り、自立するのには力不足です。
中学生・高校生という期間は、力不足な子供に大人が手助けをしてやりながら、自立させるというのが求められます。

ただし、大人が手助けしすぎれば、それは自立にはなりません。
大人が手助けをしなければ、間違った方向に落ちていくのは間違いなく、自立はできないでしょう。


人間の心理というのは大変難しいです。
オイラも本屋で心理学の本を見たりしていると、本当に頭がおかしくなりそうです。
ですが、オイラは人の心理を勉強するのがとても大好きです。社会科担当はイヤな先生なのですが、とらは今一生懸命に勉強しています。
もしかしたらパソコンより向いているかもしれない。


難しい内容です。最後まで読んでくれていないかもしれない。
けどこれは、ほんの少し触れただけ・・まだまだ続きはあるのです。
でもここでは書きません。ものすごい量になるからです。
興味があったら「ピーターパン・シンクローム」、探してみるとよいかもしれませんね^^
[PR]

by happy-torachan | 2006-05-11 23:18 | とらちゃ(゚ω゚)日記
<< 相手の心を見抜け! ふぅ >>